想い出がいっぱい ~壁アルバムを導入してみた~

ライフハック

♪古いアルバムの中に 隠れて 想い出がいっぱい

 無邪気な笑顔の下の 日付は 遥かなメモリー     ~ by H2O

古いアルバムの中ではなく、いつも可愛い我が子の成長履歴を見たいんじゃい

ということで、我が家に壁アルバムを導入しました。

アルバムの材料

実は過去にも何度か壁アルバムにチャレンジしてきましたが、

剥がれたり色あせたり、子どもたちに剥がされたり・・・泣。

そんな過去もありながら、今回のカタチはわりと気に入ったので紹介させていただきます。

使用したフォトフレームはこちら

【まとめ買いセット】 Chikuma フォトフレーム Uclidマット L かいはく 5枚セット 15816-5
●まとめ買い5枚セット品。 ●出し入れ簡単、写真を差し込むだけで簡単にセットのできるマットフレーム ●写真のセットは差し込み口から差し込むだけでセットができます。 ●写真の入替えが可能です。 ●写真を保護する透明シート付き。 ●スタンドにも...

chikumaフォトフレームのこの紙の感じが好きなのです。

表裏はこんな感じ

100均よりちょっぴりお値段はかかるのですが、私の経験を書かせていただくと、過去使用してきたものはこんな感じでした。

ちょっといいフォトフレームに入れて飾る

(←増えてくると統一性が難しい、フォトフレームって結構お値段高い・・)

100均のフォトフレームに入れる

(←壁に付けるやつ、ついてないやん・・つけるやつ取り付けて飾ったこともあるけど、手間な上にちょっといがんでしまった・・)

シャコラ

(←我が家の壁紙の性質なのか、剥がれてくる、写真が色あせる・・)

そして、壁には画鋲で貼ることも可能ですが、穴だらけになるのも抵抗があるし、マステで一度貼ってみましたが、剥がれてきてしまったのでこちらを購入しました。

3M コマンド タブ キレイにはがせる 両面テープ SSサイズ 耐荷重100g 120枚 CMR1-120
強力な粘着力で壁などにしっかり貼ることができ、はがしたい時には引きのばすだけできれいにはがせる両面テープ(タブ)です。 掲示用として、画びょうやピンがわりに使えます。 オフィスや大量使用におすすめのお買い得パックです。 はがすときは両面テー...

こちら、下だけ貼れば今のところ落ちてきたりしておりません!貼るときは注意が必要です。

さて、飾る写真の選別ですが、飾りたいものがたくさん・・・

まずは誕生日に撮った写真をひとつずつ飾ることにしました。

サイズは2Lにしようか迷いましたが、実際に貼ってみたら、1人で写っているぶんにはLで十分!

2Lにしていたらスペースなくなっていました。

こちらの誕生日の写真は階段に飾って、1段上るごとに1歳成長していく感じにしよう、とたくらんでいましたが、意外とスペース少ない・・・

こんな感じに仕上がりました。

♪おとなの階段上る 君はまだシンデレラさ

 幸せは誰かがきっと 運んでくれると信じてるね     ~ by H2O

はい、すいません。

ポイントは手すり側に貼ること

最初、マステで貼ってみたときに反対側に貼ったら、ペタペタ触るのですぐ取れてしまいました泣。

手すり側の方が触らないんですよね。

5歳までしか階段形式になりませんでしたが、とりあえず上の空きスペースも利用して、その後は裏へ行くのか踊り場へいくのか考え中です。

ちなみにリビングにはこちらの写真を飾っています。

こちらはA4サイズ、100均のフォトフレームに入れて画鋲で飾っています。

100均ですまそうと試行錯誤していたときの名残です。

当時はアプリでコラージュしたものを写真印刷していましたが、今はこちらのアプリが便利。

写真プリント・現像 vivipri ビビプリ

写真プリント・現像 vivipri ビビプリ

アプリ内でコラージュ、コメントやスタンプも可能で、料金もA4サイズでも160円です。

月ごとの写真をコラージュしてA4ファイルに入れたり、

旅行へ行ったときの写真をコラージュして飾っています。

が、最近できていない・・のでまたそのうちやろうと思います。

子どもたち反応

我が家は1階がリビング、2階が寝室なので、毎日階段を上ります。

そして階段を上るたびに

「これ〇歳のときの誕生日だ!」「このケーキ食べたね!」とよく言っています。

同じ年齢の子どもたちを並べると、同じだったり違ったりで面白い。

寝る前に通るので、1日を疲れて終えても、嫌なことがあっても、自分の幸せを噛みしめてから眠りにつくことができます。

リビングの写真は子どもたちがぼーっと見ているときもしばしば。

あなたが産まれたとき、みんなで大喜びしたんだよ~

生まれてきてくれてありがとうね!

そう伝えると嬉しそうに少し恥ずかしそうに微笑みます。

大人はいつでもスマホから過去の写真を見れるけど、子どもたちはなかなか見る機会が少ない。けど写真を見るのってとっても好きなんですよね。

ついつい怒ってしまう日常があるけど、あなたはとっても大切、そんなメッセージが自然と伝わればいいなーと思います。

いつかやりたいと思っていることをやるために

あれもやりたいし、これもやりたいんだけど、

忙しい毎日に追われてなかなかできません・・・

私は、年始にやりたいことリスト100を書き、その中で今年できたらいいなと思うことを月ごとの行動計画に落とし込んでいます

そして毎月目標を書くときに、このページに書いたことをとりあえず月の目標ページに写します

もちろんできることばかりでなく、できないこともたくさんありますが、

やりたいと思っていることを忘れないために。

写真を飾りたいとずっと思っていて、やっとできた!

もっと飾りたいけど、また数か月後だな。

一気には叶えられないけど、月1つくらいならできるかなーと書き写すことで、1つずつやりたいことができている感じがします。

最後に・・・

いつかやりたいことのひとつに、「いつでも人を呼べる家づくり」というものもあります。

モノが少なくシンプルな家に憧れる。

けどまた家の中をごたごたさせてしまった

そう、現状は程遠い我が家・・・

今は綺麗に保とうとするとイライラしてしまうので、平日は叶えようとすらしていません。←

平日家で遊ぶ時間が少ない子供たちは、寝る直前まで遊んでいます。

片付けなんかより思う存分遊んだらいいと思うのです。

だってだって、きっと近い将来、ブロックぶちまけたり、その上にパズルぶちまけたり、さらにスペースないのに段ボール持ち出してきて秘密基地を創り出す、とかやらなくなるでしょ!?

漫画とかテレビゲームだけでしか遊ばなくなって、散らからない家になるでしょ!?

「あんなに散らかってたのに、もうこんな(綺麗すぎる家)」

と近い将来言うんだから、

Amazon.co.jp

いつかそう言えると信じて。

今は、子どもたちがのびのびと暮らせる家想い出がいっぱい幸せがいっぱい、そんなお家を目指したいなーと思います。

ブログ書いてる暇があるなら片づけろやーい

コメント

タイトルとURLをコピーしました